時太郎のブログ

昭和58年生まれの独り言です

仰向けで夜

扇子の山折り谷折りの谷に残った

滑り落ちることなく残った

思考が砂のようで結びつかない

固まらない

畳の声を聴くようにして眠る

今日